スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

next generation

今さらだけど、GWネタ。


姉一家に誘われて、六本木の国立新美術館で開催されている「貴婦人と一角獣展」へ行ってきました。

15世紀に作られた6連作のタペストリーで、フランス国外に出されるのが2度目という貴重なもの。


姪1号(中3)の希望だとか。






漫画ばっかり読んでた長女からの予想外のリクエストに、母である私の姉は喜んで日程を組んだ。


ワタシも、そっか、芸術的なものも理解できる歳になったかとシミジミ。


昔から、姪1号に碌でもないことばかり教えてると姉に怒られてたので
今度はこっち方面も教えてやって、汚名を返上しようと密かに思ったり。






が。しかし。


どうして「貴婦人と一角獣展」に興味を持ったか不思議に思った姉が
姪2号になんとなく尋ねたところ、驚愕の事実が発覚。



姪2号曰く

ガンダムUCでやってたよ!」





はい、すみません。
幼児だった姪1号に教えた碌でもないことの筆頭が、ガンダムです。
(ガンダム世代の義兄が、妙に嬉しそうなのを良いことに)



【姪1号ガンダム伝説】

1.お誕生日のプレゼントに「ハロが欲しい!ミドリの!」(当時SEEDが放送中で、色々なハロがいたのに)

2.スーパーで「ママー!ザクⅡがあったよ!」と、大声で報告。

3.初めて書いた文章が「きみわ いきのびることが できるか




成長とともに、彼女の記憶からガンダムが抜けたと思っていたけど
先日、彼女が修学旅行のお土産として買ってきてくれたのが


2013050719370000.jpg

クリアフォルダーです。



ワタシ爆笑。姉、苦笑。




昔教えたこと、忘れていないのね。と思っていたら
それどころじゃなかったことが、今回判明したわけで。







で。5日の帰省ラッシュを避けて早朝車で出発したら

思いのほかスムーズに進み、10時過ぎには国立新美術館に到着。


ゆっくり芸術を堪能して、地下のカフェでランチ。


その後、どこへ行こうかと云うことになり(無計画一家)



もともとワタシ達夫婦が別行動で行こうと思っていたお台場に、全員で行くことに決定。



お台場と云えば?



Yes!


2013050719380000.jpg


さすがの迫力に、姉を含めた大人全員写真撮りまくり。

姪達は満面の笑みで写真撮られまくり。



2013050719380001.jpg

後ろもカッコいいわ~


ちょうどタイミング良かったのか、光ったり首振ったり煙り出したりしてるの見れました。


カフェで貰った非売品のコースターは姪達に奪われました。



ショップで買い物してるときに、姪1号に
「友達にお土産買わなくていいん?」って聞いたら

「多分、誰もわかんないよ(´・ω・`) 」








ワタシの子供にあたる世代にも、ガンヲタ増えると楽しいのにね。

スポンサーサイト

腕相撲

今日は職場の暑気払いで

その後、同世代の同僚たちと二次会へ。



美味しいお酒を飲んだり、ダーツを楽しんだりしているうちに

きっかけは何かしらないけど

腕相撲 が始まって


みんなでワイワイ盛り上げっていたのですが



体格の似たようなAさんとBさんの対決の最中



ぱんっ

って、何か割れたような、弾けたような軽い音が響いて


一瞬、何か落とした?って皆 しん となったら

Aさんんが、


「なんか、やばいかも・・・」


みるみる腕が腫れてきて

こりゃまずいってことで救急車を手配しているうちに

Aさん、脂汗だらだらで、起きてるのがつらそうで

救急車が来たので店からでるときには、もう歩けなくて皆に担がれて。




結果



複雑骨折(要手術)



いろいろビックリだわ

世間知らず

アパートの隣の部屋に住んでいる方が

どうやら お笑い芸人さん らしいです。






引越して9ヶ月。何度か挨拶もしているにも関わらず


今頃気づく同居人もどうかと思うが



具体的な名前を言われても、「誰それ?」って私もどうかと思う。



(友達に聞いたら、割と皆知ってました。)




円滑なご近所づきあいの為には
一度、サインぐらいもらったほうが良いのかしら。

2年

今の会社に入って、今日でちょうど丸2年。

早いんだか、短いんだか、まぁ、日々それなりに楽しくやってます。




そんな、微妙に意味のある今日、の夕方、ケータイに着信。



表示は、無職のころ登録したことのある某派遣会社。


「かんだまさんに、正社員採用前提の経理のお仕事があるのですが、どうかな、と思いまして」


へ?2年も前に就職したとご連絡してあるはずですが?


「ええ。ご報告いただいているのですが、あれから随分時間も経ちましたので
その後状況が変わって、またご紹介を必要とされていないかと思いまして・・・」




工エエェェ(´д`)ェェエエ工

ぶらり、山梨 2日目

2日目。


本気で富士山に挑戦。但し5合目。




この時期は、富士スバルラインがマイカー規制中なので




DSCF4200.jpg

途中の無料駐車場に車を止めて




DSCF4201.jpg

シャトルバスで向かいます。

ちなみに料金1,700円(往復)



DSCF4203.jpg

5合目駐車場から見た富士山。
あいにく、ちょっぴり雲がかかってます。


で、思ったこと。

富士山は、遠くから眺めた方がその雄大さや美しさが実感できるかも知れない。


だって、5合目は標高2,300mちょっと。山頂は3,779m。

あまりに近すぎるっていうか、その一部にいるせいか、イメージとちょっと違ったかも。

少なくとも、5合目から見る富士山は、私の思っていた富士山と形が違った。



で、驚いたこと。


DSCF4206.jpg

何?この人の多さ!

時間は11時を回ったところ。
おそらく、御来光を見てから下山した人と、明日のご来光のために山小屋泊するためこれから上る人が、ちょうどかち合う時間ではないかと推測。




富士山は、その登山者の多さで渋滞が出来るという噂は、本当だったんだ。



老若男女、国籍を問わず、色々な人がいました。
富士山すげー



で、登山するわけでない私の今日の目標の一つ。

DSCF4214.jpg

噴火カレー


福神漬けが、溶岩に見たてられてるとか。


味は、至って普通のカレー味でした。




DSCF4220.jpg


こっちは 赤富士ハヤシ。

普通に美味しいです。


まぁ、富士山5合目のお約束みたいなもんです。

この見た目とシチュエーションが重要なんですよ!


今日の目的の一つです。




で。もう一つの目的は


DSCF4235.jpg


富士山めろんぱん(250円)



見ての通り、富士山の形をしためろんぱんで、山頂部分にココアとお砂糖がかけてあって、とってもカワイイ☆



やっぱり有名らしく

DSCF4232.jpg

すごい行列。


焼きあがるそばから次々売れてしまうので、仕方ないね。


DSCF4240.jpg

箱も可愛い。3つ+箱代で1,000円でした。


ちょっと箱高いか?と思ったけど、姪たちのお土産にしようと思っていたので、せっかくのパンが潰れるのも嫌だし、箱に入った状態も可愛いので。


実は、1箱と1個をオーダーしたのだけど、残り1個しかなかったので、箱の分は次の焼きあがりを待つはめに。


焼きたてのホカホカだから、箱も曇ってるのよ。




こんな感じで、無事目的を果たすことができ、とっとと下界へ戻りました。





このまま長野へ戻るのも早いかな?って感じだったので、もう一か所立ち寄ることにした。


DSCF4250.jpg

西湖こうもり穴 (← どんだけ洞窟好きなん?)



DSCF4254.jpg

ここは、入口でヘルメットを渡されます。



DSCF4251.jpg

案内に従って、樹海を進むと



DSCF4259.jpg

洞窟。


ここもひんやりと涼しいですが、他の洞窟と違って氷はないです。

そのせいか、コウモリがいるらしい。


DSCF4261.jpg


低い天井に、頭をガンガンぶつけながら進んだ奥に
(ヘルメット大活躍!)




DSCF4264.jpg


コウモリの生息地があるらしい。


コウモリの保護のため、それ以上の侵入はできません。
当然ながら、真っ暗でなにも見えませんでした。






この洞窟は、他の洞窟よりも冒険要素が高い気がします。


小学生男子なんて、凄い盛り上がってました。


体の固いオバチャンには、若干敷居が高いとうか天井が低い・・・(←上手いこと云ったつもりです)



まぁ、つまり、ヘルメットって凄い便利!ってのを体感できます。




そんな感じで帰路へ。

途中、甲府市内で郷土料理をいただきました。

DSCF4277.jpg

ほうとう どじょう鍋 煮貝 馬刺し 山芋 

甲斐地方の名物らしいです。



DSCF4275.jpg

それと、鳥モツ煮


普通にレバーでした。





甲府市内の、おそらく歓楽街と思われるところの居酒屋さん(ガイドブックで調べた)だったのだけど、お盆中のせいか、驚くほど閑散としていて、甲府大丈夫?と心配になったのは内緒。

店内にいたお客は、ほとんどがガイドブックを持った観光客風でした。



DSCF4282.jpg

お店の備え付けの七味唐辛子が、地元長野の有名なお店のもので、ちょっと嬉しかったです。






こうして、ぶらり山梨 は終了したのでした。








おまけ。

富士山五合目で、途中まで飲んだままだったお茶のペットボトルが凄いことに!

DSCF4286.jpg


比較のため、もう一本買って並べてみた。

再度フタを開けるのが勿体ないかも。


カウンター
プロフィール

かん玉ver.2

Author:かん玉ver.2
長野市在住
あらかた40

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。